Original curtainオリジナルカーテン

フリルウォール アップ

ファブリカで企画・商品化したオリジナルカーテン・窓回り製品をご紹介しています。
機能性・意匠性を追及し、独自の視点・技術で開発した製品です。

保温フランネルカーテン

  • 保温性アップのため、裏地付カーテンにさらに保温幕をプラスした三重カーテンが『保温フランネルカーテン』です。
  • 表地と裏地に挟まれた保温幕は、専用のポリエステルフランネルなので、高い保温・断熱性があり、冬の寒さ・夏の暑さを和らげます。
  • 二つの空気層とフランネルの保温・断熱効果で、室内の暖気・冷気を外に逃がさず冷暖房効率が改善し、電気代・燃料費の節約になります。。
  • 表地は普通のオーダーカーテン生地から選べるので種類が豊富。裏地も遮光生地を選択すれば、遮光カーテンにもなります。
  • ポリエステルフランネルはウォッシャブルなので、洗濯機でのお洗濯も可能です。※表地・裏地がウォッシャブルの場合
フランネルカーテン三連

表は普通のカーテン。裾・裏地をめくるとフランネル幕がでてきます。

フランネルカーテン裾めくり

表地と裏地の間にフランネル幕が挟まるサンドイッチ構造。

フランネル

カーテン全体に収まっているフランネルの保温幕。

フランネルアップ

生地表面を毛羽立たせたポリエステルフランネルが空気層を作ります。

  • 北ヨーロッパの知恵。フランネル。
    中世ウェールズ地方を起源とし、ヨーロッパ北部を中心に連綿と受け継がれてきたフランネル。
    日本では単に『ネル』とも呼ばれ、柔らかい肌触りと優れた保温性が特徴です。北ヨーロッパの石造り建築の寒さを和らげるため、 カーテンを三重構造にしています。中に入れる布には、生地を毛羽立たせる針布起毛加工を施し、布地に厚みを持たせ空気層を広げて保温性を上げています。 厳しい寒さから人・室内空間を守るのに最適な素材で、現在でも北ヨーロッパなどでは三重構造のカーテンがよく用いられています。
    ※ 針布起毛加工……針を多量植え付けたローラーに布を通すことで、生地表面を毛羽立たせる加工。
三重構造の画像
夏冬イメージ
価格表

※『保温フランネルカーテン』は、出張訪問時に限り、表地込みでお仕立てしております。出張訪問お申し込みの際にお申し出下さい。
  通信販売には対応しておりません。また、既存カーテンへの後付けはできません。

省エネ三点セット

…… 窓から冷気暖気が逃げています …… 室内の空気の流れ 

室内の温度は絶えず外気の影響を受けています。一般的な木造住宅の『冬季の熱損失の約50%、夏季の熱侵入の70%は窓(開口部)から』と言われています。その原因の一つに室内空気の熱対流によるものがあります。下図のように温度差が生じると空気の循環が発生し、冷気・暖気を放出してしまう原因となります。カーテンと床や壁面との隙間を小さくすると、室内空気の循環を抑えることができます。とくにカーテンの上下を塞ぐと効果があり、大きく熱損失を減らし冷暖房効率を向上させることができます。

 室内空気の流れ

間仕切り/リバーシブルカーテン

リバーシブルカーテン

フリルカーテン・フリルウォール

フリルウォール

TOP PAGE